ウェン シャンプー 口コミ

WEN(ウェン)はシャンプーなのに泡が立たないの?!

ウェンが泡立たないことに疑問を抱く女性

最近、泡立たないシャンプーが人気のようです。
「シャンプー=泡が立たないといけない」 「汚れは泡で落とすもの」
この常識を覆したのが、ウェン(WEN)のヘアケアです。WENはクリームシャンプーの先駆けではないでしょうか。
はじめて知ったときには驚いたものです。
泡で洗うということが、髪を痛めているということが常識化しつつあるのかもしれませんね。

 

また、ローズマリーやカモミールなどのハーブエキスが頭皮や痛んだ毛先にまでうるおいをたっぷり届けてくれ、カラーやパーマの持ちもキープします。シャンプー+頭皮ケア(スカルプケア)・コンディショナーが1本で完了できる手軽さも魅力です。

 

ウェン(WEN)は界面活性剤を使ってないの?

WEN(ウェン)は界面活性剤を使ってなくても汚れを落とせるの?

通常私達が使ってきた泡立つシャンプーには界面活性剤が入っています。界面活性剤を大きな毛穴がたくさんある頭に使うのは怖いと思い、せっけんで洗ったりすることも試しましたが、髪の毛がキシキシするだけで断念、今も流行っているのかどうか不明ですが、お湯だけで洗う(シャンプーも何も使用しない)というのをローラがやっていると知り、チャレンジしましたがこれも断念(笑) 気持ち悪いだけでした。顔の油分がお湯だけでは落ちないように、頭皮なんかはもっと無理!という感想です。

 

話は戻りますが、ウェン(WEN)はこの「界面活性剤」を使用していません「界面活性剤ではなく、必要な量だけを使用した植物由来の乳化剤を採用しています。」と公式サイトにありました。
メイクを落とすとき、皮脂や汚れを落とすとき、クレンジンくオイルやクレンジングクリームで乳化させて浮かせますよね。
それをシャンプーにも応用したのが、ウェン(WEN)なんですね。
保湿成分としては、ローズマリーやミントなどのハーブエキスが配合されており、傷んだ頭皮と髪に優しく浸透して潤いを与え、ツヤを蘇らせる効果があります。

 

ウェン(WEN)はこれ1本でこれだけの役割がある

ウェンのクレンジング コンディショナーはシャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント、頭皮ケアのすべての役割を1本で果たしています。

 

私の髪は、毛染めとパーマで、ゴワついて広がりがち、そのうえ水分不足で何だか老けて見えるのが悩みでした。
そんな時に知ったのが、ウェンでした。泡が立たないということが気になりましたが、早速トライアルセット(現在:デラックスセット レギュラーサイズ)を注文してみました♪

 

ソフトボールの左投手と右投手に同じ指導をする違和感とは?

私が購入したウェン トライアルセットは、以下の商品が届きました。

フレーバーは、アーモンド、ラベンダー、ザクロ、キューカンバーから選べます。私はアーモンドを選びました。
・クレンジング コンディショナー(アーモンド)
・リペアリング ジェル
・インテンシブ トリートメント
・トリートメント ミスト
(現在のセットにはこれがプラスされています。お得ですね♪)

 

その使用感をレポートしてみたいと思います。


WEN(ウェン)のフレーバー

WENは植物由来の成分使用した女性向けのクレンジングコンディショナーです。ウェンの公式サイトでは、定番の「アーモンド」のほか「ラベンダー」「ザクロ」「キューカンバー」の4種類が販売されています。この他にも季節の限定フレーバーなどがプラスされます。注文する時期によって変わったフレーバーが手に入るかもしれませんね。また、配合保湿成分として「アロエベラ液汁」「カモミールエキス」「ローズマリーエキス」「プルヌスセロチア樹皮エキス」などが使われています。

ウェンの4種類のフレーバー「アーモンド」「ラベンダー」「ザクロ」「キューカンバー」

 

定番のアーモンドは「頭皮や髪の乾燥が気になる方に」、ラベンダーは「髪のボリュームが気になる方に」、ザクロは「髪のツヤが気になる方に」、キューカンバーは「頭皮のベタつきが気になる方に」おすすめです。

WEN(ウェン)のセット体験レポート♪

1日目 シャンプー(クレンジング コンディショナー)のみ使用

泡立たないシャンプーWENを使って1日目

ウェンのシャンプーは、クレンジング(洗髪)の出来るコンディショナーです。これが泡立たないシャンプーと呼ばれる理由です。ローズマリー、カモミールといったハーブの優しい感じとミントの爽やかな香りは私好みでした。テクスチャーはシャンプーというより、まさにコンディショナーのようなクリームタイプです。

 

まず、シャワーで頭皮と髪全体の汚れをお湯だけで、いつもより少し丁寧に洗いました。次にたっぷりと髪全体に行きわたるように地肌と髪全体に馴染ませて、頭皮をマッサージ。香りは強くなく優しい甘い香りで頭皮がスーッと爽やかになり、クリームバス(ヘッドスパ)をしているような感じでした。
そのあと、コームでとかして、5分ほどおいたあと、しっかりと洗い流しました。

 

「これでちゃんとシャンプーしたことになるの?」と半信半疑でしたが、髪を乾かしたあと実感!地肌もさっぱり・スッキリしました。そして、一番の驚きだったのが、ドライヤーをかけ終わった後、いつもなら乾燥気味で広がってしまう私の髪が、指どおりも良く、手触りもツルンとしていて落ち着いていたことでした。
「1回使っただけで、この手触り?」と嬉しくなってしまいました♪しかも、この1本だけで。

 

2日目 シャンプー + リペアリング ジェル(洗い流さないヘアトリートメント)使用

泡立たないシャンプーWENを使って2日目

昨夜のシャンプーのおかげで、今日の私の髪は1日中、柔らかくてサラサラした感じをキープしていました。頬にあたる髪もサラサラ感が気持ちよかったです♪

 

会社で同僚に「あれ?今日はどこか行くの?ちゃんとブローして」と言われました。
いつも通り、手ぐしだけなんですけどネ。(笑)

 

今日は、リペアリング ジェルをプラスしてみました。普段、洗い流さないトリートメントなんて、なんだかベタベタしそうで、使ったことはありませんでした。タオルドライ後、10円玉程度のジェルを毛先を中心に馴染ませてドライヤーをかけました。ベタベタ感や何か塗ったというような重い感覚はなく、昨日よりもさらに指どおりが良くなった感じ。
これは、ヘアパックにも期待大!

 

3日目 シャンプー + インテンシブ トリートメント(ヘアパック)使用

3日目

この2日間だけで、髪の調子がとてもいいことに本当に驚きました!

 

今日は、ヘアパックをプラスしてみました。シャンプー後、毛先の傷んでいるところを中心になじませ、コームでとかしたあと、20分ほど半身浴しながらおいてみました。(目安は10〜20分)

 

ドライヤー後の感想は、髪に栄養がいきわたったのか、更にツヤが出てきた感じです♪

感想まとめ

トータル3日間の体験レポートでしたが、こんなに効果があるなんて正直思ってもみませんでした。使い続ける価値アリ!です。クリームシャンプーは汚れが落ちないなんてことはありませんでした。

 

しかも、泡立つシャンプーを使っていたときよりも、手触りの違うさらさらヘアになりました。

 

10代、20代の新陳代謝が活発な方や、段々髪のパサつきが気になってくる30代、40代の方、頭皮の乾燥が気になる方など、ウェンは全ての年代の方におすすめしたい、クリームシャンプーだと思いました。

 

髪や頭皮が気になる方は、使ってみてはいかかでしょうか?(頭皮ケアにも良さそうです。)
泡立たないことには、すぐに慣れると思いますよ(笑)

 

 

↓ 公式サイトへ ↓